京都で学ぶ、伝える。環境学習の情報サイト(京都府内の環境学習がまるわかり!)

「エコこと学ぼ」とは?

「エコこと学ぼ」は、京都府の環境教育・環境学習のノウハウ共有サイトです。

Pick up!

出前講義

すべての出前講義を見る

学習機材・教材

  • 自転車発電装置キットの販売

    オルタネーターや整流回路など、自転車発電装置を作るために必要な部品1式と、写真解説入りの製作マニュアルがセットになっています。はんだ付けなどの作業過程があり、自分で作る面白さがあります。科学クラブでの...続きを読む

  • 北稜高校「地球環境学の扉」

    平成28年度に「地球環境学の扉」は6月13日、6月21日、7月8日、7月13日の計4回に渡って開講されました。対象は北稜高校2年生(文理系)40名です。「地球環境」、「他者理解」、「共感」の3つをキー...続きを読む

すべての学習機材・教材を見る

京都で学べる講師紹介

木原浩貴

京都府地球温暖化防止活動推進センター

大学在学時からNPO法人気候ネットワークでボランティア活動を開始。小学校での出前授業などのプロジェクトを担当。大学卒業後、同団体のスタッフに就任。平成15年の京都府地球温暖化防止活動推進センター立ち上...続きを読む

西澤浩美

京都府地球温暖化防止活動推進センター

子育て時期に子どもの自然体験の大切さ、自然を感じる「センスオブワンダー」を子どもたちの心に育てたいと、環境教育の世界に足を踏み入れて早20年。 体験学習やグループワークを中心としたプログラムを実施する...続きを読む

根岸哲生

京都府地球温暖化防止活動推進センター

温暖化のクイズや再生可能エネルギーの工作教室(子ども向け)を行います。 工作教室をやっていて印象的なのは、夢中になって手を動かして工作をしていた子どもが、できあがったものを持って、すぐに試してみようと...続きを読む

すべての講師を見る

イベント情報

  • クリーン・リサイクル運動

    開催日2019年5月30日(木) 〜 2019年10月31日(木)

    1 趣 旨 経済発展や技術開発により、私たちの生活は豊かで便利なものとなりました が、一方でこの豊かな生活は、資源の枯渇、地球温暖化、生物多様性の喪失など、 人類の生存基盤である地球環境の悪化をもたらしています。 京都議定書誕生の地・京都府では、府民の皆様とともに、地域に息づく「しまつ の文化」を大切に、一人ひとりがより一層環境負荷の少ない生活を心がけ、環境と 共生できる循環型社会を目指してきまし...

  • 第25回京都ときわライオンズクラブ 環境保全高校生論文コンクール表彰式

    開催日2019年11月10日(日)

    目的 昨今、地球環境保全、地球温暖化防止等について世界各国より重要かつ有意義な議論がなされております。地球と日本の環境を守り、未来の子どもたちに引き継いでいくたんめの文化を生み、育て、守り続けるためにも、身近な環境問題等も含め、高校生を対象とした論文の募集、環境をテーマにした内容によって、一人でも多くの方々に環境問題を認識していただくことを目的とする。 作品テーマ 「『環境』大切なことは 気づくこ...

  • 未来をまもる子ども作文コンクール2019

    開催日2019年10月19日(土)

    小学生、中学生、高校生のみなさん。地球温暖化を防ぎ、安心して暮らすことができる社会をつくっていくために、みなさんが学び、考え、想っていることを作文に書いてみませんか。近年、わたしたちの社会は、多くのものを作り、多くのものを使い、多くのものをすてることで、便利で豊かになってきました。しかし、このような石油や石炭を多く使う社会では、環境が悪化し、地球温暖化が進んでいます。地球はわたしたちだけのものでは...

  • 京都で世界を旅しよう!2019 地球たんけんたい⑧Workshop トリップ1

    開催日2019年11月16日(土)

    もっと知りたくなる気持ちをくすぐる子ども向けワークショップです! 世界のいろいろな地域のくらしを楽しく体験してみよう。 物語を聞き、動画を見て、民族衣装を着て、祈り、踊ってみよう。その地で大切にされている動物や自然を、心で感じ、自分の「当たり前」を揺さぶってみよう。 ゾウのいる森で遊ぶぞう!(アフリカ熱帯林のバカ・ピグミー) ぼくたちは熱帯の森のなかでいろいろな動物に出会う!狩りをする!そして? ...

すべてのイベント情報を見る

ページの先頭へ