京都で学ぶ、伝える。環境学習の情報サイト(京都府内の環境学習がまるわかり!)

「エコこと学ぼ」とは?

「エコこと学ぼ」は、京都府の環境教育・環境学習のノウハウ共有サイトです。

Pick up!

出前講義

すべての出前講義を見る

学習機材・教材

  • 自転車発電装置キットの販売

    オルタネーターや整流回路など、自転車発電装置を作るために必要な部品1式と、写真解説入りの製作マニュアルがセットになっています。はんだ付けなどの作業過程があり、自分で作る面白さがあります。科学クラブでの...続きを読む

  • 手回し発電装置の貸し出し

    手回し発電装置は手回しで電気をつくる装置です。携帯・スマホの充電も可能です。自転車発電が難しい環境で手軽に発電体験をしていただけるので、幼児や小学校低学年の児童に適しています。USBライトやUSB扇風...続きを読む

すべての学習機材・教材を見る

京都で学べる講師紹介

木原浩貴

京都府地球温暖化防止活動推進センター

大学在学時からNPO法人気候ネットワークでボランティア活動を開始。小学校での出前授業などのプロジェクトを担当。大学卒業後、同団体のスタッフに就任。平成15年の京都府地球温暖化防止活動推進センター立ち上...続きを読む

西澤浩美

京都府地球温暖化防止活動推進センター

子育て時期に子どもの自然体験の大切さ、自然を感じる「センスオブワンダー」を子どもたちの心に育てたいと、環境教育の世界に足を踏み入れて早20年。 体験学習やグループワークを中心としたプログラムを実施する...続きを読む

根岸哲生

京都府地球温暖化防止活動推進センター

温暖化のクイズや再生可能エネルギーの工作教室(子ども向け)を行います。 工作教室をやっていて印象的なのは、夢中になって手を動かして工作をしていた子どもが、できあがったものを持って、すぐに試してみようと...続きを読む

すべての講師を見る

イベント情報

  • 第9回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式&国際シンポジウム

    開催日2018年2月10日(土)

    世界で地球環境の保全に著しい貢献をされた方々を顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂」において、第9回の殿堂入り者として選ばれた、ミゲール・A・アルティエリ氏、マーガレット・アン・マッキーン氏、デニス・L・メドウズ氏の表彰式及び記念講演等を下記のとおり開催します。 『KYOTO地球環境の殿堂』表彰式 日時:平成30年2月10日(土曜日)午後1時から午後2時15分 ・会場:国立京都国際会館 メインホール...

  • 京都で世界を旅しよう!2017 トリップ6「アンデスの世界・神殿のヒミツ」

    開催日2018年1月14日(日)

    京都府では、京都議定書誕生20周年の記念行事として、小学2年生から6年生までの児童とその保護者を対象に、環境問題を日本のまちの中だけで捉えず、多様な動物、暮らし方、遊び、祈りなどがおりこまれる「人と自然の関係性」の世界を食べる・着る・踊るなどを通して体験し、発想を広げ考える環境学習プログラム「京都で世界を旅しよう!2017」を実施します。 トリップ6 アンデスの世界・神殿のヒミツ <日時・場所> ...

  • 京都で世界を旅しよう!2017 トリップ5「ボクは大草原の遊牧民」

    開催日2017年12月10日(日)

    京都府では、京都議定書誕生20周年の記念行事として、小学2年生から6年生までの児童とその保護者を対象に、環境問題を日本のまちの中だけで捉えず、多様な動物、暮らし方、遊び、祈りなどがおりこまれる「人と自然の関係性」の世界を食べる・着る・踊るなどを通して体験し、発想を広げ考える環境学習プログラム「京都で世界を旅しよう!2017」を実施します。 トリップ5 ボクは大草原の遊牧民 <日時・場所> 12月1...

  • 京都で世界を旅しよう!2017 トリップ4「森でゴリラに出会ったら」

    開催日2017年12月9日(土)

    京都府では、京都議定書誕生20周年の記念行事として、小学2年生から6年生までの児童とその保護者を対象に、環境問題を日本のまちの中だけで捉えず、多様な動物、暮らし方、遊び、祈りなどがおりこまれる「人と自然の関係性」の世界を食べる・着る・踊るなどを通して体験し、発想を広げ考える環境学習プログラム「京都で世界を旅しよう!2017」を実施します。 トリップ4 森でゴリラに出会ったら <日時・場所> 12月...

すべてのイベント情報を見る

ページの先頭へ