京都で学ぶ、伝える。環境学習の情報サイト(京都府内の環境学習がまるわかり!)

「エコこと学ぼ」とは?

「エコこと学ぼ」は、京都府の環境教育・環境学習のノウハウ共有サイトです。

Pick up!

出前講義

すべての出前講義を見る

学習機材・教材

  • 自転車発電装置製作代行

    自転車発電装置(チャリ発)は自転車をこいで電気をつくる装置です。 省エネのことを楽しく体験するのにはこれが1番です。自転車発電装置の製作を代行し完成品を納品しますので、返却の必要はありません。授業や演...続きを読む

  • 自転車発電装置の貸し出し

    自転車発電装置(チャリ発)は自転車をこいで電気をつくる装置です。省エネのことを楽しく体験するのにはこれが1番です。自転車発電装置の先にどんな電化製品を接続するか、使い方は自由です。発電に関する授業、文...続きを読む

すべての学習機材・教材を見る

京都で学べる講師紹介

山見拓

(有)ひのでやエコライフ研究所

■会社での任務 小中規模事業所・工場の簡易省エネ診断+改善提案 家庭における省エネ、エネルギー消費に関する調査研究 事業所・商店における省エネに関する調査研究 自転車発電装置のメンテナンスと改良 都市...続きを読む

岸本紗也加

総合地球環境学研究所 研究基盤国際センター(コミュニケーション部門)

私は環境教育を専門として学んできた人間ではありません。ですが、今振り返ると環境と教育のどちらにもリンクする研究と活動を継続してきたように思います。大学院時代に北アフリカのモロッコで環境をテーマとした国...続きを読む

木原浩貴

京都府地球温暖化防止活動推進センター

大学在学時からNPO法人気候ネットワークでボランティア活動を開始。小学校での出前授業などのプロジェクトを担当。大学卒業後、同団体のスタッフに就任。平成15年の京都府地球温暖化防止活動推進センター立ち上...続きを読む

すべての講師を見る

イベント情報

  • 第9回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式&国際シンポジウム

    開催日2018年2月10日(土)

    世界で地球環境の保全に著しい貢献をされた方々を顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂」において、第9回の殿堂入り者として選ばれた、ミゲール・A・アルティエリ氏、マーガレット・アン・マッキーン氏、デニス・L・メドウズ氏の表彰式及び記念講演等を下記のとおり開催します。 『KYOTO地球環境の殿堂』表彰式 日時:平成30年2月10日(土曜日)午後1時から午後2時15分 ・会場:国立京都国際会館 メインホール...

  • 京都で世界を旅しよう!2017 トリップ6「アンデスの世界・神殿のヒミツ」

    開催日2018年1月14日(日)

    京都府では、京都議定書誕生20周年の記念行事として、小学2年生から6年生までの児童とその保護者を対象に、環境問題を日本のまちの中だけで捉えず、多様な動物、暮らし方、遊び、祈りなどがおりこまれる「人と自然の関係性」の世界を食べる・着る・踊るなどを通して体験し、発想を広げ考える環境学習プログラム「京都で世界を旅しよう!2017」を実施します。 トリップ6 アンデスの世界・神殿のヒミツ <日時・場所> ...

  • 京都で世界を旅しよう!2017 トリップ5「ボクは大草原の遊牧民」

    開催日2017年12月10日(日)

    京都府では、京都議定書誕生20周年の記念行事として、小学2年生から6年生までの児童とその保護者を対象に、環境問題を日本のまちの中だけで捉えず、多様な動物、暮らし方、遊び、祈りなどがおりこまれる「人と自然の関係性」の世界を食べる・着る・踊るなどを通して体験し、発想を広げ考える環境学習プログラム「京都で世界を旅しよう!2017」を実施します。 トリップ5 ボクは大草原の遊牧民 <日時・場所> 12月1...

  • 京都で世界を旅しよう!2017 トリップ4「森でゴリラに出会ったら」

    開催日2017年12月9日(土)

    京都府では、京都議定書誕生20周年の記念行事として、小学2年生から6年生までの児童とその保護者を対象に、環境問題を日本のまちの中だけで捉えず、多様な動物、暮らし方、遊び、祈りなどがおりこまれる「人と自然の関係性」の世界を食べる・着る・踊るなどを通して体験し、発想を広げ考える環境学習プログラム「京都で世界を旅しよう!2017」を実施します。 トリップ4 森でゴリラに出会ったら <日時・場所> 12月...

すべてのイベント情報を見る

ページの先頭へ