出前講義

フード・マイレージ買い物ゲーム

料金講師料+交通費+教材配送費 ただし無料で実施できる場合あり。応相談。
分野

温暖化・気候変動 京都の文化や暮らしとエコ 

対象小学校高学年、中学校、高校、大人
人数8人〜40人まで(最大8班まで)
教材・フード・マイレージ買い物ゲーム教材一式
・マジックペン(各班分)ワークシート
・パワーポイント資料
・パソコン
・プロジェクター
・スクリーン
・ホワイトボード
・マグネット(各班×2)
・電卓(各班分)
講師西澤浩美
問い合わせ先center@kcfca.or.jp

075-803-1128

私たちの現在の食生活が、海外からの食糧に大きく依存していること、その輸入食料の輸送過程で多くのCO2が排出されるため、食生活が温暖化と関係していることを「フード・マイレージ」をキーワードに学びます。さらに、買い物に出かけるときの移動手段についても着目し、交通手段によって大きくCO2排出量が違うことについても気づいてもらいます。

講義の狙い

・日常の買い物行動が温暖化対策になることを学ぶ。
・遠くから食料を運ぶにはエネルギーを使い、その距離が遠いほど環境負荷が大きいことを伝える。
・旬の食べ物利用が温暖化対策になることを学ぶ。 
・買い物に行くとき公共交通を利用することが、温暖化対策につながることを学ぶ。
・地元の農林水産業の作物を知識を習得する。


ページの先頭へ